日産・三菱自、小型トラック車台統合 開発・部品コスト削減

2017/11/20 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【バンコク=小野由香子】日産自動車は東南アジアで生産するピックアップトラックのプラットホーム(車台)を出資先の三菱自動車と統合する。2021年にも発売する次期モデルから一本化する。両社で重複する開発費用を削減し、部品調達コストも減らす。

日産でアジア・オセアニア事業を統括する真田裕理事がバンコクで日本経済新聞の取材に応じた。真田氏は「(統合によって)販売規模を拡大し、コスト競争力を高める」と語っ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]