2019年6月18日(火)

温暖化ガスの長期戦略 縦割り行政が壁
環境後進国ニッポン COP23で見えた課題

2017/11/21 17:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

15日、ドイツ・ボンで開かれた第23回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP23)で演説した中川雅治環境相は「途上国とのパートナーシップのもと、優れた低炭素技術の普及により排出削減を進める」と訴えた。

発言が示すのは「2国間クレジット(JCM)」の制度。途上国などの温暖化ガス削減に力を貸せば、減った量は「排出枠」として日本の削減分と見なせる。10月、モンゴルに太陽光発電を導入し、6263トン(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報