/

この記事は会員限定です

人に代わってトンネルや送電線を点検 AI活用最前線

活発化するインフラ×人工知能(下)

[有料会員限定]

人工知能(AI)を活用することで、土木現場での課題を解決したいと考える技術者は少なくない。だが、実際にどんなことが実現できるか、よく分からない人も多いだろう。ここではAIの活用を考える技術者や経営者に参考になりそうな先行事例を見ていこう。

トンネルの打音検査は機械学習で

道路トンネルの点検では、交通規制をかけたうえで、点検員が高所作業車に乗り込み、覆工コンクリートの近接目視と打音検査を実施する。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2171文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン