/

この記事は会員限定です

チュニジア外相「テロ防止、国際協力不可欠」

企業誘致へハイテク産業強化 女性の権利保護も

[有料会員限定]

チュニジアのジナウイ外相は日本経済新聞の取材で、「テロの防止には国際社会の協力が不可欠だ」と述べた。過激派組織「イスラム国」(IS)が中東で勢力を失う一方、テロの脅威が国際的に拡散しているとして、「独仏などの主要国との関係を強化する」との考えを示した。

チュニジア出身のIS戦闘員の帰還対策としては、リビアとの国境を電子的に監視しており、「安全は確保されている」と治安面での懸念はないと強調した。主要...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り461文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン