/

この記事は会員限定です

#12 詐欺か革命か ICOに沸くシリコンバレー

[有料会員限定]

ベンチャー企業が仮想通貨で資金調達をするICO(イニシャル・コイン・オファリング)が活況を帯びている。6月以降に企業に流れた額では従来型のベンチャーキャピタル(VC)を上回る状況が続く。法規制が無くリスクが高いとの指摘も少なくないが、それでもブームは止まらない。待ち受けるのはバブルの崩壊か、それとも新たな金融技術の誕生なのか。

25テーマ連載
電子版「ビジネス」がオープンしました。国内外のあらゆる産業を業種ごとにフォローできます。「コンフィデンシャル」では25業種・テーマの内幕ルポを約1カ月にわたり連載中です。

9月の調達額、8億ドル

10月27日に米サンフラン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り5347文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン