相撲協会が日馬富士聴取 危機管理委、暴行問題で

2017/11/19 12:29 (2017/11/19 13:51更新)
保存
共有
印刷
その他

両国国技館に入る横綱日馬富士(19日午前、東京都墨田区)=共同

両国国技館に入る横綱日馬富士(19日午前、東京都墨田区)=共同

大相撲の平幕貴ノ岩に暴行した横綱日馬富士(33)=モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=に対し、日本相撲協会の危機管理委員会が19日に東京都墨田区の両国国技館で横綱本人から事情を聴取した。一連の問題で危機管理委による日馬富士への聞き取り調査は初めて。

日馬富士は17日に国技館で、鳥取県警による任意での事情聴取を受けた。10月下旬に鳥取市内の酒席で起きた暴行の内容が、ビール瓶での殴打の有無など、証言者によって食い違いが出ており、危機管理委はこうした点を詰めていく方針だ。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]