2018年11月13日(火)

法政大・永山氏「M&Aの巧拙、海外との差に」

生産性考
2017/11/29 22:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本と世界のトップ企業の生産性にはどのような違いがあるのか。法政大学経営学部の永山晋専任講師が日本の売り上げ上位100社とグローバルの上位90社の生産性を、従業員1人当たりの営業利益で比べたところ、2000年から15年の間で生産性を伸ばした企業の割合はグローバルが73%だったのに対し、日本企業は66%にとどまった。差がついた理由などについて、永山氏に聞いた。

――日本と世界の企業では生産性にどん…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報