2017年12月16日(土)

パナソニック、アフリカで「ガラケー」 1月発売
知名度向上 スマホ普及へ布石

エレキ
南西ア・オセアニア
中東・アフリカ
2017/11/18 13:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【ニューデリー=上田志晃】パナソニックは2018年1月から従来型の携帯電話「ガラケー」をアフリカで売りだす。今後のスマートフォン(スマホ)の普及を見越して、1台1500~2千円の携帯電話で知名度を高める。日本では13年までにスマホから撤退したがインドを拠点にアフリカや中東で事業を続けており、ガラケーを布石に低所得者へ売りこむ。

 人口が多いエジプトや南アフリカ、中東で販売、経済成長が見込めるナイジ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報