/

この記事は会員限定です

「アマゾンエフェクト」が物価に落とす影

NQNニューヨーク 滝口朋史

[有料会員限定]

小売りの巨人を取り巻いた熱気は一夜で冷めた。17日のダウ工業株30種平均は反落し、週間では2週続けて下げた。前日に11%近く上昇した米小売り最大手のウォルマート・ストアーズが2%下げ、1銘柄でダウ平均を15ドル近く押し下げた。

「緩やかな利益成長では株価の上昇余地は乏しい」。RBCキャピタル・マーケッツのスコット・シサセリ氏は厳しい。ウォルマートの2017年8~10月期決算は小売事業の6割を占める...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1027文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン