ハクサン染工、高消臭の衣類を拡販 独自技術の糸を活用

2017/11/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

染色加工のハクサン染工(金沢市)は、独自開発した機能性の糸を活用した製品を大幅に拡充する。スポーツウエアのほか、東南アジア向けのシャツや高齢者用の下着など、衣類を中心に製品を開発する。高い消臭機能を持ち、繰り返しの洗濯にも耐えるという強みがより際立つ分野の市場を開拓する。2020年12月期には、同事業の売上高を現状の6倍にあたる3億円にまで引き上げる計画だ。

同社は「LESSMELL(レスメル)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]