冬の北海道はLCCで、新規就航相次ぐ

2017/11/20 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

本格的な冬の観光シーズンを控え、格安航空会社(LCC)が北海道便の新規就航やサービス拡充に動いている。エアアジア・ジャパン(愛知県常滑市)が中部国際空港―新千歳線、ピーチ・アビエーションは仙台―新千歳線を就航した。全日本空輸が新千歳空港の出発カウンターを刷新するなど大手も強化に動いており、訪日客からも人気が高い北海道を巡る航空会社の競争が一段と熱を帯びる。

エアアジア・ジャパンは10月29日に中…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]