/

この記事は会員限定です

決算書まで綺麗に見せた、装飾品販売のワンマン経営

企業信用調査マンの目

[有料会員限定]

室内装飾品を販売するラポール(東京・港)が10月20日、民事再生法の適用を申請した。北欧の「sia」をはじめ、アートフラワーやテーブルウエアなどの海外ブランドや自社ブランドを扱っていた。取引先への支払い遅延や手形情報など様々な信用不安説が流れ始めて2年あまり。倒産の背景を追う。

福助から分社しスタート

同社の前身の会社は1975年に足袋の老舗メーカーとして高い知名度を持つ福助のインテリア開発部門...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1788文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン