2018年11月15日(木)

ビックカメラ、船橋に新店開業 百貨店の女性客見込む

2017/11/17 15:42
保存
共有
印刷
その他

家電量販大手のビックカメラは17日、千葉県船橋市内に新店舗「ビックカメラ船橋東武店」を開いた。売り場面積は4200平方メートルで、女性客が多い東武百貨店船橋店の2~3階に入る。ビックカメラの宮嶋宏幸社長は「女性の方にビックカメラの店舗を知ってもらうきっかけになる。今後も機会があれば百貨店に展開したい」と述べた。

17日開業したビックカメラの船橋東武店(船橋市)は女性客を意識して木目調の棚などを使う

女性客を意識して木目調の棚などを置き通路幅も通常の店舗より広げた。入り口近くに美容家電を展開し「日用品や薬、玩具などの取り扱いも重視している」(和歌山大店長)。

同店と船橋駅を挟んで向かい側にあるビックカメラ船橋駅店も同日、「ビックカメラ船橋駅FACE店」として改装オープンした。百貨店内の他店と競合するために船橋東武店では扱わない酒類の売り場を新設するなどして差異化を図る。

船橋東武店と船橋FACE店を合わせた面積は約6000平方メートルで、従来の3倍の規模になった。現在の売り上げは非公表だが、2店舗合計で年間100億円の売り上げをめざすという。

船橋東武店を孫と訪れた女性(58)は「百貨店のなかに家電量販店があっても違和感はない。もうそういう時代じゃないでしょ」と話していた。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報