ヤマップ、世界の革新的ベンチャー100社に
米レッドヘリングが選出

2017/11/17 13:33
保存
共有
印刷
その他

登山用地図アプリを手掛けるヤマップ(福岡市)は17日、ベンチャー・テクノロジー関連メディアの米レッドヘリングが選ぶ「世界のトップベンチャー100社」に選ばれたと発表した。

ヤマップの吉川裕樹氏(右)

同賞はレッドヘリングが欧州、北米、アジア各地域の数千社の中から革新的な企業を選出するもの。過去にはグーグルやツイッターなども選ばれており、有望ベンチャーの登竜門とされる。15日から開かれたイベントで春山慶彦代表が登壇して自社事業を紹介した。

同社のスマートフォンアプリ「YAMAP」は全地球測位システム(GPS)を使って電波が届かない山中でも現在地が確認できるのが特徴。利用者同士で危険箇所の情報共有などもできる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]