2018年1月21日(日)

米ギャップ、4四半期連続で既存店売上高プラス

小売り・外食
北米
2017/11/17 7:15
保存
共有
印刷
その他

 【ニューヨーク=河内真帆】米衣料品販売大手のギャップが16日発表した2017年8~10月期決算は、売上高が前年同期比1%増の38億3800万ドル(約4330億円)、純利益は12%増の2億2900万ドルだった。既存店売上高は3%増で4四半期連続でプラスとなり、市場予想の1%増前後を上回った。

 傘下チェーン別にみた既存店売上高は、低価格帯のオールドネイビーが4%増(前年同期は4%増)、GAPが1%増(同4%減)、バナナリパブリックが1%減(同6%減)と全社的な改善基調が明らかになった。

 ギャップはこの日、18年1月期通期の業績予想を上方修正し、1株利益を従来予想の2.02~2.10ドルから2.08~2.12ドルに引き上げた。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

ギャップ既存店売上高OLDNAVYGAP



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報