診療報酬を都道府県別に 厚労・財務、17年度中に指針

2017/11/16 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

厚生労働省と財務省は都道府県ごとに診療報酬を定めるためのルールをつくる。法律上は認められているが実施例がないことから、2017年度中に指針を示して導入を促す。政府は18年度から都道府県単位に医療の提供体制を見直し、医療費抑制を進める。この見直し時期にあわせ、地域の実情を考えて診療報酬を下げるしくみを定着させたい考えだ。

診療報酬は病院や薬局などの医療機関が、公的医療保険で手掛ける医療行為や薬の対…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]