/

この記事は会員限定です

東建コーポ、ホテルに参入 都市部の宿泊需要狙う

[有料会員限定]

東建コーポレーションはホテル市場に参入する。名古屋市内で高級ホテル、ビジネスホテルを2022年までに開業させる。リニア中央新幹線が27年に東京―名古屋間で開業を予定するなどで今後、名古屋での宿泊が増えると判断した。これまで三重県内でゴルフ場を併設する会員制リゾート施設を手掛けてきたが、ホテル経営に乗り出し、都市部の宿泊需要を取り込む。

高級ホテルとビジネスホテルを開業

名古屋市の繁華街である栄地...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1225文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン