/

この記事は会員限定です

PKOの25年と万年野党 風頼みから脱却を

風見鶏

[有料会員限定]

海外を旅行すると日本への思わぬ評価が聞けておもしろい。9月に訪れたカンボジアで、アンコールワットの観光ガイドを務める男性はこう語った。

「様々な国がカンボジアの遺跡の修復のために来てくれています。他の国の作業はあっという間に終わるけど、日本の協力はとにかく時間がかかる」

批判なのかと思ったら逆だった。多くの国は崩れた巨石を重機でどんどん積み直し、外観を復元して撤収する。日本は地質調査で遺跡が壊れた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1195文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン