LINE誤送信、24時間以内なら消去可能に 12月から

2017/11/16 15:07
保存
共有
印刷
その他

LINEは16日、無料対話アプリ「LINE」の送信メッセージを24時間以内であれば取り消せる機能を、12月に追加すると発表した。誤字を入力したり、別人に送ってしまったりした経験のある人は多いだろう。こうした誤送信を取り消せるようになる。

LINEによると、誤ってメッセージを送信した経験のある利用者は83%にのぼる

LINEによると、誤ってメッセージを送信した経験のある利用者は83%にのぼる

送信相手が開封したあとでも取り消せる。取り消し対象は当初、送信してから24時間以内のメッセージとする。ただ、利用者の反応をみながら時間を検討する。

同社によると、誤ってメッセージを送信した経験のある利用者は83%。間違いの内容は「誤字脱字」が30%と最も多く、「作成途中で送った」が24%、「送信先を間違った」も19%あった。

取り消し機能の追加に先立ち、16~24日に誤送信の体験談をLINEのタイムラインや短文投稿サイト「ツイッター」に投稿するイベントを開催する。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]