/

この記事は会員限定です

神奈川県、医療産業育成へ10億円ファンド

[有料会員限定]

神奈川県は医療ロボットや再生医療など先端医療産業を育成するため、10億円規模のファンドを新たに設ける。医療・介護分野に投資するキャピタルメディカ・ベンチャーズ(東京・港)と連携し、2018年度から実質的な運用を始める。県内の大学や研究機関のほか、中小ベンチャー企業に資金を投じ、医療産業の成長を後押しする。

ファンドには県が1億円を出資し、残り9億円はファンド運営を担当するキャピタルメディカ・ベンチ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り640文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン