プロ野球

稲葉ジャパン始動 アジア野球16日開幕

2017/11/15 22:10
保存
共有
印刷
その他

新設された野球の国際大会「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」は16日、日本、韓国、台湾が参加して東京ドームで開幕する。各チームとも24歳以下または入団3年以内とオーバーエージ(OA)3人の選手で編成される。

15日は公式練習と記者会見が行われ、日本代表の稲葉監督は「合宿を通して一つのチームに仕上がった。日の丸を背負って戦うので勝利が大事。勝つために自分がどうするか考えてやってほしい」と語った。

練習はリラックスした雰囲気で行われ、投内連係やフリー打撃などで汗を流した。稲葉監督にとっては今大会が初陣。「初戦に勝つことでチームが乗っていける」と、韓国戦に向けて気を引き締める。先発を託したのは今季15勝を挙げた薮田(広島)。「一番いい投手。韓国は直球系に強いが、自分の投球をしてほしい」と期待は大きい。

4番にOA枠の山川(西武)を指名。近藤健(日本ハム)と上林(ソフトバンク)を含めた中軸が機能すれば主導権を握れそうだ。投手を中心とした守りの野球を目指しつつ、思い描くのは「どうやって点を取っていくか、という野球」。山川は「いい準備ができた。格好良くやるタイプではないので、元気を出して泥臭くやりたい」と気合を入れる。

会見には韓国と台湾も同席し、韓国の宣銅烈監督は「緊張せずに自分のプレーをしてくれれば、素晴らしい結果になる」と語った。台湾の洪一中監督も「全力を尽くすだけ。自分たちの実力を発揮して楽しめばいい成績が残せる」と意気込んだ。

日本は16日に韓国、18日に台湾と対戦し、19日に1、2位による決勝が行われる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

出陣式に参加した西武の松坂(左)。右は辻監督(28日、埼玉県所沢市)=共同

 西武に14年ぶりに復帰した松坂大輔投手が28日、埼玉県所沢市で出陣式に参加し、復帰後初めてファンの前に姿を見せた。大歓声を浴びながらユニホームを着て登場し「リーグ3連覇へどんな形でもいいので力になれ …続き (19:25)

 西武は28日、自律神経失調症を患っている多和田真三郎投手(26)が2月のキャンプに参加しないと発表した。今月から練習を再開しているが、渡辺久信ゼネラルマネジャー(GM)は「連れて行きたいのはやまやま …続き (16:49)

打撃練習する巨人・丸(28日、宮崎市)=共同

 巨人の主力選手による合同練習が28日、キャンプ地の宮崎市内でスタートした。ジャージー姿で体を動かした丸佳浩外野手は「ようやく始まるなという感じがする。体的なことは、みんなできていると思う。(キャンプ …続き (16:33)

ハイライト・スポーツ

[PR]