2019年5月25日(土)

フィデリティ、米リート投信の分配金を再び引き下げ

2017/11/15 22:07
保存
共有
印刷
その他

フィデリティ投信は15日、国内最大の投資信託「フィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし)」の分配金を引き下げると発表した。11月に35円(1万口あたり、税込み)と10月までの70円から減額する。引き下げは1年ぶり。再び引き下げることで安定的な運用を目指す。

同ファンドは10月末時点の純資産残高が約1兆1200億円と、上場投資信託(ETF)を除く株式投信では国内最大規模だ。

4年ぶりとなった昨年の引き下げ以降、米不動産投資信託(REIT)市場は底堅く推移しているが、円相場がやや円高に振れるなどファンドの運用にとって逆風だった。基準価格は今年に入り一時4000円を下回る場面もあり、追加引き下げが必要と判断した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報