乗り物づくり 中部の牙城
(中部経済特集)

2017/11/16 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2027年の開業を目指し、リニア中央新幹線の工事が本格化している。山梨、静岡、長野の3県にまたがる全長25キロメートルの山岳トンネルで、最難関工区の一つとされる南アルプストンネルの山梨側では、本体工事に先立ち、先進坑の掘削が始まった。しみ出した地下水がトンネル脇の水路を静かに流れる工事現場では、岩肌に火薬を装填するための穴をあける大型機械が昼夜を問わず動く。

リニア建設、難工事の連続に挑む

火薬…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]