2017年12月11日(月)

東急不、東京都心の高額マンションの販売拡大 
営業人員2割増、今期4物件を発売

住建・不動産
2017/11/16 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 東急不動産が千代田や港などの東京都心6区で平均価格1億円以上の高額マンションの販売を加速する。都心物件の販売担当者を2割増やし、2018年3月期は六本木や永田町など4物件を発売。年1件前後だった供給ペースを来期以降も数件規模に増やす方針だ。高所得のシニアや共働き世帯の需要を背景に都心シフトを加速する。

 今期はすでに「ブランズ六本木 ザ・レジデンス」(東京・港、平均価格約3億8千万円、総戸数51戸…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報