2017年11月18日(土)

スマホ出荷台数、17年度上半期は12.9%増

ネット・IT
エレキ
2017/11/15 16:48
保存
共有
印刷
その他

 調査会社のMM総研(東京・港)は15日、2017年度上半期(4~9月)のスマートフォン(スマホ)の出荷台数が、前年同期比12.9%増の1373万6000台だったと発表した。このうち通信会社を自由に選べる「SIMフリー」スマホは144万6000台と20.4%増えた。

 格安スマホサービスの普及でSIMフリースマホは増えているものの、携帯電話大手3社が格安プランを出して対抗したことなどから、伸び率は想定を下回った。スマホ出荷台数をキャリア別にみると、NTTドコモが37.9%、auが26.1%、ソフトバンクが21.0%、SIMフリーが8.9%。ソフトバンクの格安ブランドのワイモバイルは4.4%だった。

 MM総研はワイモバイルのシェアを初めて公表した。携帯電話全体の出荷台数は1634万6000台で、7.6%増えた。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報