2017年11月22日(水)

OKI、顔パスで預金引き出し、鹿児島銀と実験

金融機関
エレキ
2017/11/15 16:16
保存
共有
印刷
その他

 OKIは15日、鹿児島銀行と共同で、印鑑を使わず、顔認証で預金の引き出しなどができるシステムの実証実験を始めると発表した。顔写真と暗号鍵でデータを保護したQRコードを使い、本人確認を素早く、安全にできるようにする。金融機関は個人情報を管理する負担を軽減できる。

 利用者はまず店舗窓口で本人確認したうえで、顔写真を撮影する。顔写真は暗号化し、暗号鍵を持ったリーダーだけ読み取りできる安全性が高いQRコードの非公開部に格納し、シールに保存する。

 次回以降は、シールを読み取り装置にかざすだけで本人確認が済むため、印鑑を持参しなくていい。今回はシール状のQRコードを使うが、QRコードのデータをスマートフォン(スマホ)に保存して利用することもできる。

 実証実験は鹿児島銀行の営業店舗1店で、11月下旬から約3カ月間実施する。登録した口座の利用者が印鑑を使わずに預金を引き出したり、貸金庫を開扉したりできる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

OKI鹿児島銀行預金引き出し



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報