2017年11月24日(金)

なぜ増える電気系の鉄道トラブル 人材難が遠因?

自動車・機械
サービス・食品
2017/11/15 14:29
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 鉄道トラブルに異変が起きている。運転見合わせや遅延の原因といえば「人身事故」「大雨・強風」と相場が決まっていたが、最近増えているのは「停電」や「架線障害」といった電気系のトラブルだ。15日午前も東急田園都市線で架線障害が発生し、渋谷―二子玉川間で約4時間半、上下線の運行が止まった。鉄道現場にいったい何が起きているのか。

■飛び交う怒号と悲鳴

 「またか、ふざけるな」「人気アトラクションより長い行列が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報