2017年11月21日(火)

朝のラッシュ直撃、東急線4時間半ストップ 渋谷―二子玉川
田園都市線、架線トラブル

社会
2017/11/15 11:02 (2017/11/15 12:28更新)
保存
共有
印刷
その他

 15日午前5時35分ごろ、東急田園都市線で架線トラブルによる停電が発生し、渋谷―二子玉川間の上下線で約4時間半にわたり運転を見合わせた。東急電鉄がトラブルの原因を詳しく調べている。朝の通勤ラッシュを直撃し、約12万6400人に影響が出た。

 東急によると、池尻大橋駅近くの架線で焦げたような跡が見つかった。

 東急は電車への送電を別系統に切り替え、同9時57分に運行を再開した。田園都市線と乗り入れている東京メトロ半蔵門線と東武伊勢崎線でもダイヤが乱れた。運転を見合わせた区間の各駅は入場が規制され、他社の路線やバスへの振り替え輸送を実施した。

 同線では10月にも三軒茶屋駅構内で停電が発生し、一時全線で運転を見合わせるトラブルがあった。東急は「お客様に大変な迷惑をかけてしまい申し訳ない。原因究明と再発防止に努める」としている。

 首都圏ではこのほか、9月に埼玉県内のJRの変電所トラブルで山手線や京浜東北線が一時運休。10月にも送電トラブルでJR宇都宮線などが運休した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

東急田園都市線東急線東急東京急行電鉄



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報