/

加計認可で平行線 衆院委、文科相「首相指示ない」

衆院文部科学委員会は15日、学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部設置の認可をめぐり論戦を交わした。立憲民主党の逢坂誠二氏は同学園の加計孝太郎理事長の友人である安倍晋三首相の働きかけがあったのではないかと追及。林芳正文部科学相は「首相から文部科学省に指示はなかった。あったとすれば適切ではない」と否定し、平行線をたどった。

逢坂氏は「既存獣医師養成でない構想が具体化」など学部新設の4条件を満たすのかどうか、検討過程を追及。内閣府の長坂康正政務官は、国家戦略特区指定に際し「4条件で問題がないことは山本幸三前地方創生相が確認した」と説明した。

希望の党の今井雅人氏は、認可を答申した文科省の大学設置・学校法人審議会でも「4条件を審査するのは当然」と指摘。林氏は「設置審では特区構想との整合性を審査する役割を担っていない」と述べ、必要なかったとの見解を示した。

林氏は認可に関し「先端ライフサイエンス研究など新たなニーズに対応されることが確認された」と妥当性を強調した。与野党で対立が続いていた質問時間の配分は与党80分、野党160分の「1対2」となった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン