2017年11月23日(木)

訪日客の免税拡大 財務省と観光庁、計5000円以上対象

税制改革
経済
2017/11/15 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 財務省と観光庁は訪日外国人が日本国内で買い物をした時の消費税の免税制度を拡大する。一般の物品と消耗品の購入額を合算し、5千円以上になれば免税対象とする。これまではそれぞれ5千円以上買う必要があったが、上限50万円の範囲で免税枠を広げる。訪日客の買い増しを促し需要を喚起する。与党税制調査会と協議の上、2018年度税制改正に盛り込み、来夏の実施を目指す。

 訪日客が免税を受ける場合、衣料品や工芸品など…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

免税免税対象観光庁財務省税制調査会



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報