2017年11月22日(水)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

日馬富士暴行、貴ノ岩の親方が被害届 鳥取県警が捜査
相撲協会も聞き取り調査

社会
2017/11/15 0:30
保存
共有
印刷
その他

 大相撲の東横綱の日馬富士(33)=本名ダワーニャム・ビャンバドルジ、モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が、東前頭8枚目の貴ノ岩(27)=本名アディヤ・バーサンドルジ、モンゴル出身、貴乃花部屋=に暴行した問題で、貴ノ岩の師匠の貴乃花親方が鳥取県警に被害届を提出していたことが14日、日本相撲協会関係者への取材で分かった。

日馬富士の暴行問題を伝えるテレビ画面を見る人たち(14日、福岡市博多区の福岡国際センター)

日馬富士の暴行問題を伝えるテレビ画面を見る人たち(14日、福岡市博多区の福岡国際センター)

 県警はトラブルの有無など事実関係の捜査を進めており、日馬富士や関係者から事情を聴くとみられる。

 協会は同日、九州場所が開催されている福岡市の福岡国際センターに双方の師匠を呼び出して事情を聴いた。春日野広報部長(元関脇栃乃和歌)によると、日馬富士の師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)は事実関係を認めたうえで、貴乃花親方に謝罪した。

 協会は危機管理委員会を立ち上げ、日馬富士から話を聞くなどして調査する。春日野部長は「できるかぎり早く解明をしたいが、1週間や10日でできる話ではない」との見通しを示した。

 協会関係者らによると、鳥取で行われた秋巡業の前の10月下旬に力士らが参加した酒席の場でトラブルになり、日馬富士が激高して貴ノ岩に暴行したという。貴乃花親方は協会に対して「今のところ(被害届を)取り下げるつもりはない」と説明したという。

 貴ノ岩は大けがの後に福岡県田川市の市長を表敬訪問するなどしていたが、九州場所の初日から休場。13日に相撲協会に提出された診断書には、5~9日に福岡市内の病院に入院と記載。「脳振盪(しんとう)、左前頭部裂傷、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い」などの病名が記され、9日付で「全治は2週間程度と考えられる」とされていた。

 日馬富士は稽古後の14日朝、福岡県太宰府市にある伊勢ケ浜部屋の宿舎で「貴ノ岩のけがについて、貴乃花親方、貴乃花部屋、相撲協会、(伊勢ケ浜)部屋の親方に大変迷惑をかけたことを、深くおわび申し上げます」と語って頭を下げた。同日、「左尺骨神経痛などにより約6週間の治療を要する見込み」との診断書を協会に提出し、九州場所3日目から休場した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

取り組み後に立ち合い不成立を審判に訴える白鵬(左)。奥は勝ち名乗りを受ける嘉風(22日、福岡国際センター)=塩山賢撮影

 大相撲九州場所11日目(22日・福岡国際センター)一人横綱となった白鵬は関脇嘉風に寄り切られて初黒星を喫した。待ったをアピールしたものの、立ち合いは成立していた。後続と1差に縮まったが、依然として単 …続き (19:06)

(西) (東)
安美6―7隠岐
琴勇2―6碧山
勢 0―0大奄
妙義3―2遠藤
千丸3―1豪風
正代1―0輝 
錦木0―2千翔
栃心0―0朝山
大栄2―0宝富
荒鷲1―5魁聖
大丸1―2松鳳
貴景1―1玉鷲
栃煌19―17琴奨 …続き (18:12)

【東】
日馬富士  0勝3敗8休
稀勢の里  4勝6敗1休
豪栄道   7勝4敗
御嶽海   7勝4敗
照ノ富士  0勝5敗6休
琴奨菊   3勝8敗
玉鷲    8勝3敗
千代大龍  4勝7敗
松鳳山   3勝8敗
…続き (18:11)

ハイライト・スポーツ

[PR]