2018年9月23日(日)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

殴打はスマホがきっかけ 日馬富士暴行、同席者ら証言

2017/11/15 0:30
保存
共有
印刷
その他

 日馬富士の暴行が問題になった酒席の同席者や関係者の話を総合すると、暴行時の様子が浮かび上がってきた。

 席には日馬富士のほか白鵬、鶴竜のモンゴル出身3横綱や鳥取城北高相撲部出身の関脇照ノ富士、平幕貴ノ岩に加え、日本人力士や関係者ら10人前後が参加。1次会から盛り上がっていたが2次会で雰囲気が一変した。

 貴ノ岩は日馬富士から兄弟子に対するあいさつが足りないなどと生活態度を注意されていた。その時、着物の帯に差していた貴ノ岩のスマートフォンが鳴り、操作しようとした瞬間に全てが始まった。日馬富士がテーブルのビール瓶で、貴ノ岩の頭部を殴打。「人が話をしている時に……」と激怒し、流血した相手にのし掛かるようにしながら素手で殴打を繰り返した。

 同席者は「『ゴーン!』という大きな音が聞こえた。そのまま20~30発は手で殴っていた。貴ノ岩は両手で防ぎながら、殴られ続けた」と証言。騒動の中で日馬富士の同部屋の後輩、照ノ富士も数発食らったという。

 日馬富士は荒れに荒れた。止めに入った白鵬を突き飛ばし、後輩横綱の鶴竜には「おまえがしっかり指導しないからだ」と大声。宴は重苦しいムードのまま終わった。〔共同〕

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 大相撲の西前頭14枚目の千代丸(27)=本名木下一樹、鹿児島県出身、九重部屋=が秋場所千秋楽の23日、日本相撲協会に「左第2中足骨骨折で約1カ月半の安静加療を要する見込み」との診断書を提出して休場し …続き (11:09)

豪栄道(左)を攻める白鵬

 白鵬は鋭く踏み込んで右四つ左上手の形に持ち込むと、上手投げ一閃(いっせん)。豪栄道を土俵下まで投げ捨てた。全盛期をほうふつとさせる盤石の相撲だった。
 33歳の大横綱にとって今年初となる優勝は、また違 …続き (22日 23:39)

豪栄道(右)を上手投げで破り、幕内通算1000勝と41回目の優勝を決めた白鵬

 大相撲秋場所14日目(22日・両国国技館)単独首位の横綱白鵬は2敗の大関豪栄道を上手投げで退けて14戦全勝とし、後続に3差をつけて5場所ぶり41度目の優勝を決めた。この白星で史上初の幕内千勝を達成し …続き (22日 19:31)

ハイライト・スポーツ

[PR]