2018年1月22日(月)

サッカー

求められるクラブの国際化
フットボールの熱源

2017/11/14 23:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 来季、J1に復帰する湘南が経済産業省の国際化促進インターンシップ事業のプログラムを活用し、インドネシア人のギャジー・スマウィナタさん(24)を約2カ月間、スタッフとして受け入れている。2年前の就任時にクラブの国際化をうたった水谷尚人社長の発案で、外国人と働き、異文化を肌で感じることで、日本人スタッフの意識が変わるはずと考えた。

 ギャジーさんに与えたミッションは「インターナショナルデー」と銘打った…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

ロケレン戦の後半、競り合うヘントの久保=左(21日、ヘント)=共同

 【モナコ=共同】サッカーの海外各リーグは21日、各地で行われ、フランス1部でメッスのGK川島永嗣は先発したモナコ戦で0―1の後半5分に危険なプレーで相手を倒したとして、一発退場処分を受けた。チームは …続き (10:21)

 【ティルブルフ(オランダ)=共同】サッカーのオランダ1部リーグでフローニンゲンの堂安律は21日、1―1で引き分けた敵地でのウィレム2戦にフル出場し、前半14分に今季4点目となる先制点を挙げた。
…続き (0:41)

川崎の新体制発表で、記念撮影する斎藤(後列右から2人目)ら新加入選手。後列中央は鬼木監督(21日、川崎市)=共同

 昨季のJ1で初優勝した川崎が21日、川崎市内で新体制を発表し、横浜Mから移籍した27歳のMF斎藤は「ここで4冠を目指したい。脚を治して貢献し、大きく成長したい」と抱負を述べた。ワールドカップ(W杯) …続き (21日 20:48)

ハイライト・スポーツ

[PR]