2017年11月21日(火)

ハクゾウメディカル、医療綿棒を増産 熊本に新ライン

ヘルスケア
関西
九州・沖縄
2017/11/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 医療用衛生材料大手のハクゾウメディカル(大阪市)は、主力の熊本工場(熊本県菊池市)に新たな生産棟を建設する。総投資額は約12億円。来春から消毒液と一体化した医療用綿棒を増産する計画で、月産1万6千本の生産能力を2倍に引き上げる。消毒製品は海外の安価な製品もあるが、医療現場では品質面から国産ニーズが強い。病院のほか開業医や在宅医療でのシェア拡大を狙う。

 消毒液と綿棒が一体化した主力製品の「プッシュ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

設備投資ハクゾウメディカルプッシュ綿棒



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報