2017年11月24日(金)

同一駅名で姉妹駅協定 えちごトキめきと台湾鉄路

サービス・食品
北関東・信越
2017/11/14 21:43
保存
共有
印刷
その他

 第三セクター、えちごトキめき鉄道(上越市)は14日、妙高はねうまラインの「関山駅」(妙高市)と同じ駅名の台湾鉄路管理局の「関山駅」が姉妹駅協定を結んだと発表した。観光旅行の集客増へ広告宣伝などで連携する。

 えちごトキめき鉄道は利用者らに台湾の鉄道旅行を提案する。台湾鉄路はリゾート列車「えちごトキめきリゾート雪月花」などをPRする。

 台湾の関山駅は1922年に開業した駅で、田園風景が広がる景勝地にある。

 日本の鉄道会社と台湾の鉄道事業者が、同じ駅名を理由にした姉妹駅協定を結ぶのは、JR四国の松山駅、山陽電気鉄道の亀山駅に次いで3件目となる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報