2017年11月19日(日)

ヤフー、適切な候補選ぶAI 広告表示で活用

ネット・IT
2017/11/14 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 ヤフーは数十万単位の選択肢から適切なものを高速で選び出す人工知能(AI)技術を開発した。多くの広告や記事の中から利用者に合わせたコンテンツを選ぶ際などに活用する。従来の技術に比べ、精度が約3割高まるという。

 ヤフーの日本人技術者が「アネックスエムエル」と呼ぶ技術を開発した。同社が特許を取得したうえで、研究や事業で使える公開プログラムとして無償提供を始める。

 例えばネット広告の場合、1千万にも上る…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

ヤフーアネックスエムエル広告表示AI



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報