2018年6月23日(土)

「失われた26年」どう挽回 本紙コメンテーター 梶原誠

梶原 誠
Deep Insight
本社コメンテーター
2017/11/15 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 大場昭義・日本投資顧問業協会会長が、ほぼ26年ぶりの株高にいらだっている。株高に、というより株高がもたらした高揚感に、だ。「ここまで回復するのに26年もかかったことこそが問題だ」と、投資家の立場を代弁する。

 まさに「失われた26年」だ。日本経済がバブル崩壊の後始末やデフレで苦しんでいる間に、世界は先に行ってしまった。

 世界の主要株価指数を26年前から見てみよう。米国は6倍、欧州もアジアも4倍を超…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

梶原 誠

本社コメンテーター

グローバル市場

東京、ニューヨーク、ソウル、香港を拠点に市場を通して世界を見てきた。アジア通貨危機、日本の金融危機、リーマン危機も取材。編集委員、論説委員、英文コラムニストを経て2017年2月より現職。市場に映る全てを追う。

本社コメンテーター



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報