/

「韓国の意思反映」と歓迎、国連の平昌五輪期間中の停戦決議採択で

【ソウル=峯岸博】国連総会は13日、来年2月に韓国で開く平昌冬季五輪を控えて五輪期間中の停戦を加盟国に求める決議を採択した。韓国外務省報道官は14日、「平昌五輪を『平和の五輪』にするという韓国政府の意思が反映された」と歓迎する声明を発表。韓国統一省は決議採択を受け、北朝鮮に平昌五輪への早期の参加表明と南北対話を呼びかけた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

緊迫 北朝鮮

金正恩(キム・ジョンウン)総書記のもと、ミサイル発射や核開発などをすすめる北朝鮮。日本・アメリカ・韓国との対立など北朝鮮問題に関する最新のニュースをお届けします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン