/

この記事は会員限定です

リニア時代へ広がる再開発の波 名古屋

(中部経済特集)

[有料会員限定]

名古屋に次々と出現する複合高層ビル。2027年のリニア中央新幹線開通を見据えた再開発の波は、名古屋駅からその周辺に広がってきた。製造業が盛んな愛知、岐阜、三重の3県は、リニア時代に向け、観光面でも日本一を目指し魅力を磨き続けている。中部3県の「まちづくり」と「ものづくり」の今を特集する。

グローバルゲート開業 名駅南側に新街区

10月、名古屋駅南側に新たな街が生まれた。再開発地区「ささしまライブ24」(名古屋市中村区)だ。中核の複合施設...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1970文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン