/

この記事は会員限定です

業務量削減と人員削減は違う? 3メガの立ち位置

[有料会員限定]

3メガ銀行の決算が14日、出そろった。前日のみずほフィナンシャルグループ(FG)の決算は業績より1万9千人の従業員削減が柱の構造改革に関心が集中。三菱UFJと三井住友の両FGの対応にも注目が集まったが、公表済みの内容(三菱は9500人分の、三井は4000人分の業務量を削減)を上回る数字は出なかった。ただ、その意味合いはみずほとほか2行とは異なり、3メガ銀の三者三様の立ち位置を浮き彫りにした。

「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り698文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン