/

米アマゾン、指輪物語をテレビ映像化

米アマゾン・ドット・コムが、ファンタジー小説の巨編で映画にもなった「ロード・オブ・ザ・リングス」(指輪物語)のテレビ映像化に乗り出す。13日、原作者のJ・R・R・トールキン氏の遺産を管理する財団などから、番組を制作し世界で放映する権利を取得したと発表した。制作にかかる時間や放映日などは未定。完成すればアマゾンが展開する映像配信サービス「アマゾン・プライムビデオ」で楽しめるようにする。

アマゾンのベゾスCEOはツイッターで「中つ国」への冒険についてツイートした。

番組作りでは、財団と出版社のハーパーコリンズ、米映画大手ワーナー・ブラザーズグループの「ニュー・ライン・シネマ」の協力を得る。映画化された「旅の仲間」「二つの塔」「王の帰還」より前のストーリーや外伝を映像化する計画だという。

アマゾン最高経営責任者(CEO)のジェフ・ベゾス氏はツイッターで「アマゾンプライムは中つ国(小説の舞台)へと向かいます」とつぶやいた。

ネット配信サービスの世界市場は急拡大している。米国では、専業のネットフリックス、Huluのほかアマゾンやアップルなどネット企業の参入が相次ぎ、コンテンツ開発競争が激化している。

(石塚史人)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン