2018年11月16日(金)

GPIF、年金マネー滞留 国内債再投資難しく

2017/11/14 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)で、運用に回されない預金が積み上がっている。預金を中心とした「短期資産」は積立金全体の9.1%(9月末)となり、その割合は過去最高を更新した。年金特別会計を除いたGPIF単体でも保有額は約10兆2千億円にのぼる。株式の運用割合はすでに目安の数値に近づき、国内債券も再投資しづらい状況と、投資先のない年金マネーが滞留している。

GPIFは運…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報