五光食品、うまみ増したカキのペースト食品を発売

2017/11/20 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

食品加工会社の五光食品(宮城県塩釜市、赤倉賢社長)は宮城産のカキにうまみを増す独自処理を加え、ペースト状にした食品を発売した。90グラム瓶入りで6粒分のカキを素材に使っている。粒状のまま瓶詰めしたカキと組み合わせてネット通販や百貨店などで売り、年間売上高6000万円を目指す。

カキに紫外線を照射し、天日干しに近い状態でうまみを増している。ペ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]