2018年9月19日(水)

9/19 0:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 東証大引け 3日続伸 米、対中制裁表明で買い戻し加速
  2. 2位: IFRSが招く錯覚 動く株価、透ける短期志向[有料会員限定]
  3. 3位: 貿易戦争懸念再び ドルと円の拮抗続くか[有料会員限定]
  4. 4位: 株、買い戻し呼んだ対中制裁第3弾 危うさ潜む独歩高[有料会員限定]
  5. 5位: セブン&アイ、本気で取り組むアプリの実力[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,420.54 +325.87
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,280 +310

[PR]

円ドルダービー

フォローする

日経平均・円ダービー 12月末予想に日経AIも参戦

2017/11/18 2:30
保存
共有
印刷
その他

 読者や市場のプロが予想の腕を競う日経平均および円・ドルダービーの募集締め切りが11月30日に迫った。今回は円・ドルダービーに、日経グループが開発した人工知能(AI)も参戦する。従来の読者VSプロの枠組みに機械も加わる真剣勝負に、あなたも参加してみませんか?

 参戦するAI選手は、世界中のニュースや経済・マーケット指標から円・ドル相場に影響が大きい情報を自動的に検出して予測する。名前は日経イノベーション・ラボが開発したサービス名「日経Deep Ocean(ディープ・オーシャン)」にちなんで「大洋君」という。

 大洋君はこれまでの円・ドル相場について、過去3年に2度、トレンドの転換点があったと分析する。2014年9月の欧州中央銀行(ECB)による金融緩和と15年11月のパリ同時テロ発生だ。先行きは「15年以来の過度な円高が修正された今の水準がしばらく続く」とみる。大洋君も、読者やプロと同じように11月末までに手に入る情報を基に予想する。

 専門家を代表するみずほ証券の上野泰也チーフマーケットエコノミストは年末までの為替相場について「米税制改革が注目点で、減税が失敗すると円高に動く可能性もある」と指摘している。

 日経平均ダービーは従来通り読者とプロが予想を競う。マネックス証券の広木隆チーフ・ストラテジストは「企業の好業績と株価の年末高という特性を考えると、2万3500円程度まで上昇余地がある」と話している。第一生命経済研究所の藤代宏一主任エコノミストは「日銀が算出する実質輸出が過去最高を更新しそうだ。そうなれば、株価の上昇要因になる」とみている。11月に約26年ぶりの高値を記録した日経平均株価に対しては、強気派の専門家が多い。

【12月末の予想を募集】
 日経平均と円・ドルダービーの予想締め切りは11月30日です。12月29日の日経平均株価終値と、東京外為市場の円・ドル相場(午後5時の終値、値幅の左側の数字)の予想を募集します。
 ★日経平均ダービー円・ドルダービーは電子版からも応募できます。応募の締め切りは11月30日24時。はがきとの重複応募は無効になります。
 ☆はがきでの応募は11月30日消印有効。株価と為替と両方応募する場合は1枚ずつ必要になります。
 はがきの場合は、(1)12月末の日経平均株価(算用数字で円単位、銭は切り捨て)または円・ドル相場(1ドル=○○円○○銭)(2)予想の根拠(3)氏名(ふりがな)(4)電話番号(5)住所(6)年齢(生年月日)(7)職業――を書いてください。
 それぞれ1人1予想に限ります。複数応募や必要事項の記入漏れは失格になることがあります。
 宛先 〒100―8691 日本郵便(株)銀座郵便局 私書箱399号 日本経済新聞社 経済解説部 日経平均ダービー係または円・ドルダービー係
 入賞者には図書カードを進呈。1位は3万円、2位は2万円、3位は1万円、4位以下の入賞者には5000円です。ピタリ賞もあります。

日経平均・円ダービーでは、読者の皆さんの投票を募集しています。詳細は上記の募集要項をご覧ください。日経平均ダービーへの応募はこちら、円・ドルダービーへの応募はこちらから投票してください。*会員限定

円ドルダービーをMyニュースでまとめ読み
フォローする

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

為替関連のデータ&チャート

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム