2017年11月23日(木)

「辺野古移設に反対」沖縄県知事、駐日米大使に

政治
九州・沖縄
2017/11/13 20:26
保存
共有
印刷
その他

 沖縄県の翁長雄志知事は13日、県庁で米国のハガティ駐日大使と会談した。日米両政府が進める米軍普天間基地(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設計画について「県民は絶対につくらせないとの気持ちで頑張っている」と反対の立場を伝えた。ハガティ氏は核ミサイル開発を進める北朝鮮に触れた上で「地域の脅威に即応体制を保つのが目的だ」と理解を求めた。

 翁長氏は県内でCH53E大型輸送ヘリコプターや輸送機オスプレイの事故が相次いでいる現状を伝えた。ハガティ氏は「県民への影響を緩和するニーズに対応しなければいけない」と応じた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

翁長雄志ハガティ沖縄県



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報