逆境バネに小売業飛躍 北海道
「拓銀」を超えて(1)

2017/11/14 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

旧北海道拓殖銀行が破綻して17日で丸20年。経済の心臓部を失った北海道はその後、長期間の停滞を余儀なくされた。9月に連載した「課題先進地からの警告――停滞・模索の20年」では人口減や産業転換の遅れといった構造問題を指摘した。今回は企業や金融機関が教訓をどう生かし、「拓銀後」の時代とどう向き合ってきたかを考える。

■まさかの破綻

「予兆はあったが、まさかという思いの方が強かった」。飛び込んできた主…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]