2017年11月19日(日)

豊洲市場の追加工事 また入札不調

東京
2017/11/13 18:36
保存
共有
印刷
その他

 東京都の豊洲市場の土壌汚染対策に関する追加工事で13日、新たに2件の入札が不調になった。9件ある追加工事の入札のうち、落札したのは2件にとどまり、7件が不調や中止となっている。追加工事は豊洲移転の前提。入札不調が続き、工事が遅れれば、2018年10月11日で調整している移転日程がずれ込む懸念が強まりそうだ。

豊洲市場・青果棟(東京都江東区)

豊洲市場の地下空間

 13日に工事3件の開札があった。市場の地下空間床へのコンクリート敷設工事2件は、鹿島が1件を落札し、ほかの1件を清水建設が辞退したため、不調になった。地下空間に換気設備を整備する工事1件は業者の入札金額が予定価格を上回ったため不調となった。

 都は追加工事を18年7月末までに終える計画。今回不調になった2件は再入札にかけるが、手続きは1~2カ月ほどかかる見通しで、工事日程がずれ込む可能性がある。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

追加工事豊洲市場清水建設



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報