2017年12月17日(日)

グルメ杵屋の椋本社長「ハラル食品 大きな市場」

小売り・外食
関西
2017/11/14 2:00
保存
共有
印刷
その他

 「東京オリンピックの影響もあってか、ハラルに対応する店を出すよう要請が多い」。グルメ杵屋の椋本充士社長は東京駅に12月に開くイスラム教徒も利用できるタイ料理店をアピールした。

 声がかかるのは機内食事業の成果だ。東南アジアからの訪日客はイスラム教徒も多く戒律に沿って調理したとの認証が必要。2017年4~9月期は同事業の売上高が前年同期より7%増え、連結経常利益も46%伸びた。「ハラル食品は世界的に大きなマーケット」。切り開く決意を見せた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

椋本充士グルメ杵屋食品ハラル食品



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報