/

この記事は会員限定です

医薬品卸大手の東邦HD 国内最大級の医薬品物流拠点 60億円投じ

首都直下地震に対応

[有料会員限定]

医薬品卸大手の東邦ホールディングス(HD)は首都直下地震などの大規模な災害に備え、東京都心に医薬品を供給できる大型物流拠点を新設する。投資額は60億円。2019年夏にも稼働する。医薬品の物流拠点としては国内最大級。都が指定する災害時の物流基地内に立地する。交通がまひし、都外からの物流が途絶えた際に都心向けの医薬品供給を担う。

整備する新拠点の延べ床面積は5万平方メートル強。東京都が筆頭株主の日本...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り520文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン