2017年11月23日(木)

米ウーバーに14%超出資 ソフトバンクなど合意

ネット・IT
北米
シェアエコノミー
2017/11/13 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【シリコンバレー=兼松雄一郎】米ライドシェア最大手ウーバーテクノロジーズは12日、ソフトバンクグループなどの投資家グループから出資を受け入れることで合意したことを明らかにした。ソフトバンクなどは14%超の出資比率を確保し、取締役を2人派遣する見通しだ。出資額は最大で100億ドル(約1兆1300億円)規模に上る可能性がある。

 ソフトバンクはライドシェア事業で、中国最大手の滴滴出行や東南アジア最大手…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報